品川に出張の夜、風俗を愉しむ

case01出張はサラリーマン、特に家庭持ちにとっては、日常のくびきからひとときの解放を満喫できる機会であるとも言えるでしょう。(もちろん、日帰り・とんぼがえりではそうもいかないのですが…)

仕事に関しちゃ無能なくせに小うるさい(さらには割り勘だったりな)上司のしつこい酒に付き合わされることもない、無駄無益な残業もない。家に帰っては、もはや女の残り香すらない嫁を義務感だけで抱く必要も、どうでもよすぎるパートの女子高生、近所の因業婆に対する愚痴を聞かされることも、疲れ切った体でエネルギーを持て余す子供の相手を強制されることもない。束の間、独身のあの頃に戻れる、うまく使えばこんなにリフレッシュできる機会も、務め人には、他にそうはありません。

ホテルでただ寝転んでいるだけでも、十分にひとりを愉しみ、リフレッシュできるとは思いますが…やはり、それだけではもったいないような気がします。時間を気にせず飲むのも良いし(個人的には、それはまず必須・前提なのですが)、その後はやっぱり、男としての本能を満足させたいところですよね。

しかし、品川駅周辺には、どこまで行ってもキャバクラはあっても、性的なサービスを提供してくれる風俗店はありません(怪しいエステなどはあるかも知れませんが、知らない土地でそうしたアングラな店を利用するのはリスキーすぎます)。頻繁に訪れ、よほど慣れてきたならば後述の五反田駅周辺は有数の風俗街ですし、独特の混沌とした雰囲気もまた一興なのでぜひお試しいただきたいのですが、一般的には、宿泊しているホテルで品川デリヘルを利用することが、手軽で良いでしょう。

品川 デリヘルの店選びで失敗しないコツ、最低限の情報をご紹介していこうと思いますが、その前に忘れてはならないのが、事前の宿選びであると言えます。先述のとおり、品川には店舗型の風俗店はありませんから、プレイは原則、女の子をデリバリーしてもらい、ホテルなどでそれを愉しむことになりますが、ビジネスホテルの中には「宿泊客でない、女の子がルームに入ることができない、あるいは難しい」ところも、数多くあります。こうしたところを宿に選んでしまうと、プレイ時だけ、レンタルルームやラブホテルを利用することになり、当然ですがトータルの出費が跳ね上がってしまいます。どうせならば、そのお金は延長や指名に回す方が良く、これはいかにももったいないので、特別に会社で指定があるなどの理由がないのであれば、はじめからデリヘルが出入りできるホテルを選んでおくことが賢明でしょう。こうしたホテル情報は、風俗店のホームページに「ホテルリスト」「ホテルマップ」などとして紹介されていますから、出張出発のその前に忘れずにチェック、失敗のないホテル選びをしておきましょう。